満期年

学資保険で効率的な積立て

学資保険は、子供の教育費をコツコツと貯めるためと子供の成長途中で親に万が一のことがあった場合の保証を合わせた保険商品と言えます。
この商品は、実に様々なタイプかのものがあり、教育資金の積立を重視したものから親と子供の医療保険まで兼ねたものまであります。
学資保険は、このタイプによって支払う保険料も受け取る返戻金も異なってきますので、契約時にはよく保険の内容を理解してからでないと後悔することになります。

積立を重視する場合には、親や子供に対する保証を最小限にしたタイプのものにすることでしょう。
こうすることで、支払い保険料とその運用益の多くが返戻金として受け取ることができます。
返戻金については、子供が18才になったときなどに一括で受け取るタイプと(幼)小中高へ入学するときに一時金が受け取られ、それとは別に高校を卒業するときなどに満期金として受け取るタイプのものがあります。

どちらが良いのかは人それぞれですから有利不利はありませんが、払い込む保険料の総額が同じ時に返戻金総額を比べますと一括で受け取るタイプの方が多くなります。
ソニー生命は、シンプルな学資保険の販売と比較的運用益が多いので人気があるところですが、ここでは、返戻金を満期時に一括で受け取ることの出来るタイプを一型、分割で受け取るタイプを二型と称しています。
インターネットのソニー生命のウェブサイトでは、学資保険の簡単なシュミレーションが出来るようになっています。

これは、子供の年齢、契約者の性別、年齢、満期時に受け取りたい金額などを入力しますと、すぐに結果が返ってくるというもので、一応の目安としての支払うべき保険料が月払い、年払などの形で示されます。
当然、一型、二型の区別もありますし、支払総額に対する返戻金の率も出てきます。
ただ、ソニー生命の学資保険は、インターネットで完結することはできません。
保険契約をする時には、個別面談のようなことをして契約内容をしっかりと詰めることになっているようですから一面安心できる保険だと言えます。

http://xn--7brq64alqg9wz.org/5.htmlに初めての方でもわかる株投資の始め方についてのサイトがあります。
また、http://xn--7brq64alqg9wz.ws/3.htmlには株を購入するメリットについてかいてあります。
どちらもとても役に立つと思いますのでご覧ください。

このページの先頭へ